2018年6月22日更新

静電容量測定基板

電極間の静電容量を測定する基板です。
測定結果は、+0.1V〜+10.0V のアナログ電圧で出力します。
測定レンジは 0pF〜100pF と 0pF〜1000pF の2種類を用意しました。
液面高さ検知、水分量検知の用途で、農業関連などの研究機関にてご採用いただいております。
その他の測定レンジ、出力電圧にも対応可能ですのでお問い合わせください。

取扱説明書..... manual_cm1.pdf
回路図はこちら..... cm1_cir.pdf


拡大写真

 型名  CM1a / CM1b
 測定範囲  0pF〜100pF ( CM1a ) / 0pF〜1000pF ( CM1b )
 分解能  0.1pF ( CM1a ) / 0.3pF ( CM1b )
 出力電圧  +0.1V〜+10.0V
 適合負荷抵抗  10kΩ以上
 電源  +12V/35mA
 外形寸法  50×30×12
 本体価格(消費税別)  \12,000-
 税込み価格  \12,960-
 送料  \600- (発送は日本国内のみ)